エントリー

DX Awardsへのご応募、誠にありがとうございます。

下記のどちらかを選択して、エントリーへお進みください。

プロジェクトでエントリーする
下記の部門へエントリーされる方はこちらからご応募ください。
  • プロジェクト部門(企業や組織の取り組み)
    デジタルテクノロジーを活用し新たなビジネスやサービスを生み出したり、既存のビジネスモデルや業務プロセスを一新したりした、あるいは、その実現に向けて進めている取り組みが対象です。顧客向け変革と、社内の変革の別は問いません。
製品 / サービスでエントリーする
以下のいずれかの部門にエントリーされる方はこちらからご応募ください。
  • アプリケーション/サービス部門
    企業や組織のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するための業務・業種別アプリケーションのソフトウェア製品やサービス商品が対象です。APIの公開なども含みます。
  • IoTプラットフォーム部門
    デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するためのデータ収集から蓄積・分析、フィードバックのためのアプリケーションの開発・実行、全体マネジメント、セキュリティといった機能を提供するプラットフォーム製品/サービスが対象です。全機能を網羅していなくても、1つ以上の機能があれば対象になります。オンプレミス用ソフトウェアかクラウドかの別は問いません。
  • ネットワーク部門
    デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するためのネットワークに関する製品/サービスが対象です。
  • エッジコンピューティング/デバイス部門
    デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するためのセンサーや各種デバイス、およびエッジ側で動作する機器やソフトウェア/サービスなどが対象です。IoT家電やネットワークにつながる各種装置や機器など単体は、本部門の対象になります。それらを前提にした各種サービスは「アプリケーション/サービス部門」に、サービス実現に向けたプロジェクトは「プロジェクト部門」にそれぞれご応募ください。

Impress DX Awardsサイトへ