株式会社FRONTEO 「FinTech AI 活用・実現セミナー」

FRONTEOが金融機関様向けに様々な提案を行ってきた中で、AIを活用した現在もっともホットな活用方法をご紹介いたします。
また、金融庁の「FinTech 実証実験ハブ」支援案件として実施した人工知能KIBITを用いたチェック業務についてご報告いたします。
(参考)「FinTech実証実験ハブ」案件プレスリリース
ー 開催概要 ー
「FinTech AI 活用・実現セミナー」
■開催日 :2018年8月2日(木)
■開催時間 :14:00〜18:30(13:30受付開始/17:30〜18:30懇親会)
■会場 :TKPガーデンシティPREMIUM京橋

ー Agenda(予定) ー
第1部 セミナー(14:00〜17:30)
1. 特別セッション:「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件について
金融機関では「営業員が作成した金融商品販売時の応接記録」や「お客様から寄せられる様々な声(ご意見・お申し出)の記録」が大量に作成・蓄積されており、それらの記録を確認する作業に膨大な業務負担が生じています。本実証実験では、そうした記録一つ一つ(銀行では応接記録、証券会社ではお客様の声)に対し、人工知能(AI)がスコアリングし確認の優先順位付けを行うことで、確認業務を効率化・高度化できるかを検証しました。
2. 特別セッション:AIを活用した金融系コンプライアンス事例について
昨今の金融業界では一般消費者のニーズや金融商品の多様化のため、これまで以上に一般消費者への適切で、丁寧な商品説明やお客様対応が求められています。 また、フィデューシャリー・デューティーや働き方改革を意識した業務運営も考慮する必要性に迫られています。 本セッションでは、内部統制を行う中で、大きなコストと労力が必要となりこの部分をAIを活用して効率的かつ効果的に実行する手法に関して実事例を交えてご紹介します。
3. トレンドキャッチ:最新AI活用事例(VOC活用・メール監査)のご紹介
金融機関での最新事例や活用例、今後提供させていただくAIソリューションをご紹介します。
・お客様の声や通話録音変換テキストデータをより効果的に活用するためには
・メールによる機密情報の漏洩やお客様からのクレームを検知することによるトラブルの防止
・FRONTEOが現在開発中でこれから提供するAIソリューションについて
第2部 懇親会(17:30〜18:30)


ー セミナーお申込フォーム ー

セミナーへのご参加をご希望の方は、以下のお申込フォームに必要事項をご入力下さい。
は必須項目となっております。必ずご入力をお願い致します。

個人情報のお取り扱いについて
法人・団体名

所属部門

役職

お名前(姓)

ふりがな(姓)

お名前(名)

ふりがな(名)

メールアドレス

(確認用)

電話番号
  • -
  • -
都道府県

住所(番地まで)

ビル・建物名

懇親会(17:30〜18:30)へのご参加
同伴者名や、セミナーへのご期待・ご要望がございましたらこちらにご記入ください


定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。
本セミナーは金融機関の方を対象としております。他業界および個人の方、弊社の同業または
競合他社様からのご参加申込みは、お断りさせていただく場合がございます。
また、誠に勝手ながら、お申し込み多数の場合は、1社2名様迄とさせていただきます。
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO20000-1, ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。