メニュー

サステナビリティ優良施策 /
Excellent Sustainability Practices

社会貢献部門 / Social Contribution Section

OriHime×スポーツ×地域の共創PJ
OriHime × Sports × Community Co-creation PJ

発表動画のタイトル画像 / Title image of presentation video

  • 発表資料日本語版 / Japanese version of presentation materials
  • 発表資料英語版 / English version of presentation materials

NTTコミュニケーションズ / NTT Communications

  • SDGs ICON:Goal 4, QUALITY EDUCATION, 質の高い教育をみんなに
  • SDGs ICON:Goal 10, REDUCED INEQALITIES, 人や国の不平等をなくそう
  • SDGs ICON:Goal 11, SUSTANABLE CITIES AND COMMUNICATIES, 住み続けられるまちづりを

本プロジェクトは、日本電信電話株式会社(以下:NTT)、株式会社オリィ研究所(以下:オリィ研究所)と共同で、遠隔操作型の分身ロボット「OriHime(以下オリヒメ)*1」を活用し、次世代コミュニケーションの実現や社会問題解決を目的にしたものです。具体的にはラグビー選手と地域の人々をオリヒメでつなぎ、新たな応援・観戦体験の提供やラグビー選手と孤食の子どもをつなぎ、遠隔共食による問題解決ならびに選手による食育など、社会課題に寄り添った新たなコミュニケーションの実現に取り組んでいます。

This project, in collaboration with Nippon Telegraph and Telephone Corporation (NTT) and Oli Laboratories, Inc. (Oli Laboratories), aims to realize next-generation communication and solve social problems by utilizing a remote-controlled alter ego robot, OriHime * 1. Specifically, we are working to create new communications that address social issues, such as connecting rugby players and local people through Orihime, providing new cheering and watching experiences, connecting rugby players with children who eat alone, and solving problems through remote co-feeding and shokuiku by players.

関連資料 / Related Files

  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files
  • 関連資料 / Related Files