【酒類販売事業者】8月分 石川県経営持続月次支援金申請書

※申込希望者本人がご入力ください。
※オンライン登録は1ヵ月ごと、1事業者につき1回のお申込みです。
※本ページは8月分の申請書です。5月分・6月分・9月分は別の入力画面より登録となりますので、ご注意ください。
※こちらの画面の「確認用ページへ」をクリック後、確認画面へ移行します。次の画面で送信を押していただくと申請は完了いたします。

個人情報の取り扱い [必須]
入力いただく申請者様の個人情報は、申請者様との連絡及び当該支援金支払い手続きのために利用させていただきます。プライバシーポリシー全文はこちらからご確認ください。

県の月次支援金(5月分・6月分)申請時から変更がない所定項目については月次支援金(5月分・6月分)申請時に提出いただいた書類を以って審査いたしますので、一部の提出書類を省略して県の月次支援金(8月分)の申請が可能です。
※省略できるケース及びその場合に省略できる提出書類の詳細は後述の添付書類部分をご確認ください。
※県の月次支援金(5月分・6月分)の審査結果、不支給決定の場合は、再度申請書類一式の提出が必要となりますので、ご注意ください。

石川県経営持続月次支援金(5月分・6月分)申請有無の確認
申請済の方のみチェックを入れてください。5月分・6月分を申請済の方はすべての項目にチェックを入れてください。
※5月分・6月分申請時から変更があった部分については必要書類の提出が必要ですので、申請済にチェックを入れた上で必要な書類を添付して申請ください。

申請区分(1) [必須] ※該当する酒類販売事業者の免許を選択してください。
              ※販売業免許は小売免許・卸売免許
申請区分(2) [必須]
本社所在地 郵便番号 [必須]
  • -
本社所在地 [必須] ※番地や建物名なども正確に記入ください。

フリガナ [必須] ※中堅・中小企業は法人名のフリガナ、個人事業主は氏名のフリガナを入力ください。
※全角カナでご入力ください。

法人名 ※中堅・中小企業のみ入力

代表者氏名 [必須] ※個人事業主は氏名

担当者氏名 ※中堅・中小企業のみ入力

電話番号 [必須] ※半角数字で入力
※携帯電話等連絡のとれる電話番号を記入
  • -
  • -
メールアドレス [必須]

(確認用)

※なるべくパソコンのメールアドレスをご記入ください。
※石川県経営持続月次支援金 申請受付係@mal.jtb.com からのメールを受け取れるように設定してください。

申請番号 [必須] ※半角で入力ください。

※国の月次支援金の給付通知書に記載の申請番号を入力ください。
 例:C12345678912345
 英語「C」+数字14桁

振込先(国の月次支援金と同一の口座)

振込先金融機関名 [必須]

金融機関種別 [必須]
金融機関コード [必須] ※4桁入力 ゆうちょ銀行の場合9900とご入力下さい

本・支店名 [必須]

本・支店情報 [必須]
支店コード [必須] ※3桁入力 半角のみ。

店番 ※ゆうちょ銀行の場合のみ

預金種類 [必須]
口座番号 [必須] ※7桁入力。半角数字のみ。6桁以下の場合は番号の前に0を加え7桁にして入力ください。
例)1234の場合、0001234とご入力ください

口座名義人(カナ) [必須] ※半角カナでご入力ください。

口座名義人(氏名) [必須]

月間事業収入 [必須] ※国に申請した際の月間事業収入について1円単位で入力してください
 国の様式9-1、9-2、10-1、10-2、11と関連します。
  • 2019年8月    (1)
  • 2020年8月    (2)
  • 2021年8月    (3)
売上減少額 [必須]
  •          (4)
            上記(1)−(3)と(2)−(3)の大きい額
売上減少割合 [必須]

計算方法は 上記(4) ÷ 【上記(1)と(2)の大きい額】 × 100
国の月次支援金受給額 [必須] ※様式2-1の額
県の月次支援金申請額 [必須] ※売上減少割合に応じて、申請する金額を入力してください。

■売上減少割合50%以上70%未満の場合は国の受給額と同額。上限は法人20万円/個人10万円
■売上減少割合70%以上90%未満の場合は国の受給額の2倍の額。上限は法人40万円/個人20万円
■売上減少割合90%以上の場合は国の受給額の3倍の額。上限は法人60万円/個人30万円

ファイルの種類はPDF、Word、Excel、JPG、ZIPで登録をお願いします。
該当する以下の添付書類の様式をダウンロードの上添付をお願いします。

各必要書類の添付に際しては、2枚以上のアップロードをする際にはZIPフォルダで1つにした後に添付してください。
※2件を続けて同じ部分にアップロードしてしまうと、1件目のデータが上書き消去されますのでご注意ください。
※画像は出来る限り軽くしていだたき添付をお願いいたします。

石川県の月次支援金(5月分または6月分)申請者は下記、「●」印のついた書類については5月分または6月分申請時から変更がない場合は提出不要です。
※それぞれの添付書類の内容について5月分または6月分申請から変更があった場合は8月分申請の際に省略できませんので、変更があった部分については添付の上、申請ください。

省略できる条件を満たす場合に省略できる添付書類は下記になります。
・役員等名簿(様式3-2)
・本人確認書類(写しで可)(様式5)
・確定申告書(様式6)

国の月次支援金の給付通知書(はがき)(様式2-1)※8月分 ※国の月次支援金の給付通知書のうち、通知書のア.住所が記載された面及びイ.申請番号、中小法人名又は個人事業主氏名、給付金額、振込口座が記載された面の写しを提出して下さい。
必ず上記ア・イの両方をご提出ください。
※複数枚の添付になる場合はZIPフォルダにした上で添付ください。

誓約書(様式3-1)および ●役員等名簿(様式3-2) [必須] (様式3-1)申請者氏名は、法人の代表者又は個人事業主が必ず自署して下さい。

(様式3-2)法人にあっては非常勤を含む役員(監査役含む)を、個人事業主にあっては申請者本人について記入下さい。
複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

国の月次支援金が入金された通帳の写し(様式4-1)及び国の月次支援金の振込金額が記載されたページの写し(様式4-2) ※様式4-1は国の月次支援金が振り込まれた口座通帳の口座名義人、金融機関名、金融機関の店名、預金の種類及び口座番号が記載されたページをご提出ください。

複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

●法人の場合は履歴事項全部証明書の写し(様式5-1)
●個人事業主の場合は本人確認書類の写し(様式5-2) ※個人事業主の場合は、運転免許証(表面・裏面)を添付ください。(複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください)
※本人確認書類は必ず有効期限内のものを提出してください。
※運転免許証がない場合は次の(1)及び(2)からそれぞれ1点(計2点)を提出して下さい。
(1)健康保険証、介護保険証、年金手帳
(2)住民票、公共料金(電気・水道)の領収書、国税・地方税の領収書
(国の月次支援金の申請日の直前3カ月前以降に発行されたもの)
※健康保険証の写しを提出される方は、被保険者等記号及び番号にマスキングを施したうえで提出して下さい。

(国の月次支援金の給付通知書を紛失した場合)
国の月次支援金のマイページの写し(様式6) ※マイページ情報の全て(登録情報、申請ステータス)の写しをご提出ください。

●酒類の製造免許又は酒類の販売業免許の写し(様式7) ※申請者名が記載されていること。

※証明書でも構いません。

取引状況確認書類(【8月分】様式8-1) [必須] 複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

※2019年、2020年の2か年分の8月の取引がそれぞれ2回以上あることが確認できること。
※取引飲食店等名、都道府県、市町村、電話番号が確認できること。(様式8-1上部に記入したものでも可)

2019年・2020年の確定申告書類の控え(様式9-1、9-2) [必須] 複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

※国の月次支援金で提出したものと同じものを添付ください。
※申請で入力した売上高が記載されているものを添付ください。

2021年の対象月(8月)の月間収入がわかる売上台帳(【8月分】様式10-1) [必須] 複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

※国の月次支援金で提出したものと同じものを添付ください。
※申請で入力した売上高が記載されているものを添付ください。

(特例や白色申告により国の給付金が算定された場合)
国に提出した書類の写し(様式11) 複数ファイルの場合はZIPフォルダに格納の上、添付ください。

※こちらの画面の「確認用ページへ」をクリック後、確認画面へ移行します。次の画面で送信を押していただくと申請は完了いたします。

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。