(第5弾)栃木県新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金支給
WEB申請受付フォーム

  • 必要事項をご入力の上、「確認」ボタンを押してください。

  • 各店舗毎での申請をお願いします。複数店舗営業されている場合は、お手数ですが、1店舗毎の申請入力をお願い致します。
  • ※設問毎に指定がない場合は、半角・全角のどちらでも入力可能です。

  • ※申請に必要な添付書類が6種類ございます。事前にご準備の上、入力スタートをお願い致します。
  • ※添付は、各項目1ファイル(1枚)となりますので、ご注意ください。
  • ※ファイルの種類はPDF・JPG・ZIPでお願い致します。
  • ※各添付必要書類に際して、2枚以上のアップロードをする場合は、ZIPフォルダで1つにした後で添付ください。
  • ※2件を続けて同じ部分にアップロードしてしまうと、1件目のデータが上書き消去されてしまいます。
  • ※画像は出来る限り軽くして添付をして頂きますようお願い致します。
  • ※対象ファイルは、一旦スマホやパソコン等の本体に保存してから再度ファイルの添付を行ってください。
  • (クラウドに保存されているファイルが添付できなかったためです。)
  • ※入力いただいている場所の通信環境(公共Wifi、キャリア)よっては、エラーになることがあります。
  • ※通信速度によっては、大きなサイズのファイルを複数添付すると登録できずにエラーになることがあります。
  • ※ファイルサイズを小さくして添付を行ってもエラーが繰り返される場合は、申し訳ありませんが郵送での申請をお願いします。

  • ※万一、誤送信した場合は、栃木県新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金支給事務局(028-614-7200)まで、ご連絡ください。

    必須確認事項
    1. 協力金の支給決定後、支給要件に該当しない事実や申請書類の不正その他支給要件を満たさないことが発覚した場合は、栃木県は協力金支給決定を取り消します。この場合、申請者は、栃木県に協力金を返還していただきます。なお、偽りその他の不正行為の内容が悪質であると判断した場合には、警察に情報提供の上、刑事告訴します。
    2. 協力金支出事務の円滑・確実な執行を図るため、必要に応じて、栃木県は、対象施設の取組に係る実施状況や対象施設の運営等の再開状況に関する検査、報告又は是正のための措置を求めることがあります。
個人情報の取り扱い [必須]
入力いただくお客様の個人情報は、お客様との連絡及び本事業に係る行政サービスの提供のために利用させていただきます。
本事業は、栃木県から委託を受け、株式会社JTBが行います。入力頂くお客様の個人情報は、お客様との連絡及び本事業に係る行政サービスの提供のために利用させて頂きます。また、申請いただいた手続きに必要な範囲内で、業務委託会社に対しお客様の個人情報を提供いたします。

プライバシーポリシー全文はこちらをご覧ください。

申請者情報について

申請者住所
「法人様」は【所在地】を、「個人事業主様」は【自宅住所】をご記入ください。
「申請者住所」「申請者名」は、営業許可証記載の「営業者住所」「営業者氏名」としてください。
郵便番号 [必須]
  • -
※半角数字にて入力
都道府県市区町村・町域 [必須]

例)栃木県〇〇市〇〇町
番地・号 [必須] ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)1−1−1
建物名 ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)〇〇ビル 
申請者種別(法人・個人) [必須]
申請者名称
(法人名・個人事業主名) [必須]

例)株式会社栃木商事
例)栃木太郎

カナ [必須] ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)カブシキガイシャトチギショウジ
例)トチギタロウ

法人情報(代表者氏名) 法人の場合のみ必須 ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)栃木次郎
カナ 法人の場合のみ必須 ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)トチギジロウ
資本金又は出資金 法人の場合のみ必須
常時使用する従業員数 法人の場合のみ必須

企業種別 法人の場合のみ必須
法人番号(13桁) 法人の場合のみ必須 ※法人番号はこちらよりご確認ください。

※半角数字にて入力

本申請に係る連絡先について

担当者名:所属(任意)

担当者氏名: 姓・名と分けて入力ください。
[必須]

例)山田
[必須]

例)太郎
担当者氏名カナ 姓・名と分けて入力ください。
[必須]

例)ヤマダ
[必須]

例)タロウ
担当者連絡先(固定電話) [必須]
  • -
  • -
※半角数字にて入力
担当者連絡先(携帯電話) [必須]
  • -
  • -
※半角数字にて入力
担当者連絡先メールアドレス [必須] ※半角英数字、PCアドレスにてお願いします。

(確認用)

営業時間短縮(又は終日休業)した店舗について、記入してください

対象店舗名称 [必須]

対象店舗名称フリガナ [必須]

対象店舗の種類 [必須]
通常時の営業時間の詳細 [必須] ※時短要請前の通常の営業時間を入力してください。

例)10:00〜24:00
飲食店等営業許可登録番号(数字5桁または8桁) ※宇都宮市内の飲食店は5桁、宇都宮市外の飲食店は8桁の番号を入力してください。

店舗所在地
※個人事業者は、店舗がある住所を記載して下さい。
郵便番号 [必須]
  • -
※半角数字にて入力
都道府県市区町村・町域 [必須]

例)栃木県〇〇市〇〇町
番地・号 [必須] ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)〇〇番地〇〇号
建物名 ※スペース等を入力せず左詰めでお願いします。

例)〇〇ビル 
営業時間短縮(又は休業)要請に応じた期間 [必須]


※2か所目以降の申請については、再度新たに申請をお願いします。
協力金支給額(合計) [必須]
1日当たりの協力金額を下限額で申請する場合は「下限額申請時の支給額早見表」を参照し、協力金支給額を記載してください。また、下限額以外の金額で申請する場合は、支給額計算シートで算出した協力金支給額を記載してください。

協力金振込先について

※振込先の口座は依頼人(申請者)本人の口座に限ります(法人の場合は当該法人の口座に限ります)
※振込先の口座番号・口座名義人の確認のため、通帳の表紙裏側の見開きページをコピーして添付してください
※ゆうちょ番号の預金種目は、次のコードにチェックしてください :総合口座・通常貯蓄→ 普通、振替口座→ 当座、通常貯蓄預金→ 貯蓄
※ゆうちょ銀行の支店名・支店コード・口座番号の記載は、「参考:ゆうちょ銀行の支店名・支店コード・口座番号の確認方法」をご参照の上ご記入ください
※ゆうちょ銀行の金融機関コードは「9900」です
金融機関名 [必須]

金融機関種別 [必須]
金融機関本・支店名 [必須] (ゆうちょ銀行の場合は店名)

本・支店名種別 [必須]
金融機関コード [必須] ※ゆうちょ銀行は9900と入力ください。
※金融機関コードはこちらをご確認ください。

※半角数字4桁にて入力
※ゆうちょ銀行の方はこちらをご参照ください。

金融機関支店コード(数字3桁)[必須] (ゆうちょ銀行の場合は店番)

口座種別(普通・当座・貯蓄) [必須]
口座番号(数字7桁) [必須]

※半角数字にて入力
※口座番号が6桁以下の場合は、頭に0を入れてください
ゆうちょ銀行は 口座番号が 2種類あります 通帳開いて1ページ目の下に振込み用口座番号7桁が 記載してます
※ゆうちょ銀行はこちらでご確認ください。
口座名義(カナ) [必須] 正確に記載ください

例)栃木 太郎⇒トチギ タロウ、(株)栃木 ⇒カ)トチギ
宣誓書
私は栃木県が要請した飲食店等に対する営業時間短縮について、新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の支給を申請するに当たり、下記の内容について宣誓します。

内容をご確認の上、必ず全ての□にチェックをいれてください。

必要書類について

※誤って間違った資料を添付した場合は、もう一度「ファイルを選択」をクリックして、再添付してください
 各添付必要書類に際して、2枚以上のアップロードをする場合は、ZIPフォルダで1つにした後で添付ください。
 2件を続けて同じ部分にアップロードしてしまうと、1件目のデータが上書き消去されてしまいます。
本人確認書類
個人事業主の場合のみ必須

・運転免許証
・パスポート(顔写真が掲載されているページ)
・健康保険証
※いずれか一つを提出してください
振込先の通帳の写し [必須]

「金融機関名」、「支店名」、「預金種別」、「口座番号」、「口座名義人(フリガナ)」がわかること
※振込口座は、申請者ご本人の口座に限ります。法人の場合は当該法人の口座に限ります
※通帳の表紙裏側の見開きページをコピーして添付してください
(インターネットバンキングの場合、上記の情報がわかるサイトのページ)
営業許可証の写し [必須]

・対象店舗に係る食品衛生法に基づく営業許可証の写しを提出してください
・営業許可証のないカラオケ店については、カラオケ設備を提供していることがわかる料金表の写しを提出してください。
店舗の外観全体の写真等 [必須]

・店舗の外観全体(社名や店舗名)が分かる写真等
※看板やのれんなどを店舗名が分かるように撮影してください。

【飲食の場を提供するキッチンカー等】
・営業形態が分かる写真等(使用権限を有するイス又はテーブルを備えた飲食スペースが確認できるもの)
※公共のベンチのように、自ら又はイベント主催者が設置したものはでないイス又はテーブルを
 利用する場合は対象となりません。
店舗の内観の写真等 [必須]

・店舗の内観が分かる写真等
※厨房と食事スペースが分かるように撮影してください。

【飲食の場を提供するキッチンカー等】
・キッチンカーの内部(厨房)が分かるように撮影してください
従来の営業時間及び営業時間短縮の状況が分かる書類 [必須]

・従来の営業時間が分かるもの(店舗又は店頭に掲示した案内、看板、メニュー、ホームページの写し等)
・休業又は営業時間の短縮の状況(実施期間及び時短営業中の営業時間)が分かるもの(店舗又は店頭に掲示した案内、ホームページの写し等))
・酒類を提供している場合、時短営業中の酒類の提供をしていないことが分かるもの(店舗又は店頭に掲示した案内、ホームページの写し等)
・カラオケ設備を提供している場合、カラオケ設備の利用ができないことが分かるもの(店舗又は店頭に掲示した案内、ホームページの写し等)
 【通常5時から20時までの時間帯に営業し、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等】
・従来、酒類又はカラオケ設備を提供していることが分かるもの(酒類のメニュー、酒類の仕入伝票の写し、カラオケ設備の写真等)
 【飲食スペースの場を提供するキッチンカー等】
・要請期間中、県内で出店する予定であったことが分かるもの(イベントのチラシ、道路占有許可・使用許可等により常設された施設性を有することが確認できるもの)
売上高方式で下限額の協力金を申請する場合、添付は不要です
支給額計算シート

※様式2ー1〜4のいずれか一つ

・1日当たりの協力金額の算定方式により、様式が異なりますのでご注意ください
 様式2ー1 売上高方式
 様式2ー2 売上高減少額方式
 様式2ー3 売上高方式(新規開店特例用)
 様式2ー4 売上高減少額方式(新規開店特例用)
売上高方式で下限額の協力金を申請する場合、添付は不要です
確定申告書の写し

※収受日付印が押印(e-Tax申告の場合、受付日時が印字)されていること
(又は、e-Tax申告の「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。

法人の場合
(いずれも提出が必要です。)
・令和元年又は令和2年の確定申告書別表一の控え
・法人事業概況説明書(両面)
個人事業主の場合
(青色申告の場合はいずれも提出が必要です。)
・令和元年又は令和2年の確定申告書第一表の控え
・所得税青色申告決算書(1枚目、2枚目)(青色申告の場合のみ)
売上高方式で下限額の協力金を申請する場合、添付は不要です
飲食業売上高が記載された当該店舗の売上台帳等の写し

・令和元年又は令和2年8月・9月の当該店舗の売上帳簿
(売上高減少額方式の場合は、令和3年8月・9月の売上帳簿も必要となります。)

【新規開店特例に該当する場合】
・開店日から時短営業開始日の前日までの売上高が確認できる売上帳簿等

(注意)
事業所が1か所であり、飲食業以外の事業を行っておらず、確定申告書類(法人事業概況説明書や青色申告決算書)のみで、8月・9月の売上高が把握できる場合は不要です。
新規開店特例に該当する方のみ、添付をしてください
開店日が分かる書類

開業届出書の写しやチラシ、開店月の売上帳簿等
送信ボタンを押す前に、「受付完了メールのドメインが受信ができるように設定をしてください@jtb.com
ドメインが拒否されてしまい、完了メールが届かないなどの問い合わせや、二重三重の申請の危険があります
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。